加工日記

久しぶりの更新です。

ここ一ヶ月でいろんなものが収穫期に入り、毎日新鮮な野菜たちを目にすることが多くなりました。

ズッキーニ、伍三郎うり、十久保なんばん、ていざなす、パプリカ。どれもとてもきれいな色をしています。

6月中旬~下旬には中梅の収穫もしました。

姿のきれいなものは梅干用に塩漬けにして、後のはジャムなどの加工にまわしました。梅雨も明けて天気のいい日が続いていたので、干してます。

しそを使わないので梅の自然な色がなんともきれいな仕上がりになりそうで楽しみです。

こちらは、十久保なんばんの種取り作業の様子です。 昨年大好評をいただいた公社の加工品『ゆず胡椒』の胡椒の部分の原料になります。 十久保なんばんは辛くて有名だそうで、種取りするにも手袋、マスク、ゴーグル等が必須アイテムです。 種を取りながらむせてしまうこともあります。うっかり、作業した手で顔なんか掻いたらしばらくそこがピリピリ痛くて洗っても効果なし。痛いです。とっても危険物です!しかも思いのほか、手間のかかる作業で・・・なかなか大変でした。